「心地を描いて形を作る」 「Seat Design for Riding Pleasure」

 

 TEL 029-871-6040 〒300-1233 茨城県牛久市栄町1-22


: トップページ : コンセプト : 会社案内 : スタッフ紹介 : アクセス : コラム : 商品紹介 : ブログ : 料金 : お問い合わせ :

: よくある質問 : メディア : 特定商取引 : ご依頼 ご注文の 流れ :


BMW R1200RT LC (水冷) シート 加工 紹介


 

 
 


BMW R1200RT 水冷 シート加工 (アンコ抜き加工) 
( 日本仕様 ローフロントシート 760/780mm )

加工料金 3万800円(税込)
( 2万8000円 + 税 )

納期 受注後 7日 程度

2021/01/01 価格改正



* ノーマルシート(805/825mm)は別料金となります





BMW R1200RT LC (水冷) シート加工 紹介


R1200RT LC (水冷) で 加工依頼が多く有るのは
 
「足つきを良く出来ますか?」 と 多く 問い合わせをいただきます。、


お答えは もちろん

「 きっと喜んで安心して乗っていただけると思います。 」 と 返答いたします。


加工内容は

シート座面の角度と足の付け根部分の「幅」を狭くした加工になります。


効果は

おおよそ2cmぐらい足が伸びたような感覚になります。

形状としては足に力ががっちり入りやすい形状になるので
発進時および停車時に足を出し踏ん張りがきくので 車体に乗ったままバック等も不安なく行えます。

 左側 加工後  右側 加工前

左側加工後のシートは
スポンジ形状が なだらかで 角張って無く
二つを比べると 解りやすいかと思います

* シートヒーター機能も生かされます。
* ヒーターがついておりますが加工可能です。


RTはとても素晴らしいオートバイですね。

ハンドル切れ角も多く バランスがとりやすく
低速時に足つきに安心感が増えれば 
ツーリングの帰り道 渋滞でも 大きく気にすることはありません

車両重量がやや重いので 足でささえる事は大きな問題になることも在りますが
足の長さはオーナー様によって違うので 大きな悩みどころになったりします。

そのようなことが多い車輌ですので シートローダウン加工・「アンコ抜き」の依頼を多く受けます。

BMWの物作りは非常に良くできており 基本設計がしっかりとしていますが
日本人体形の方々には もう少し あとちょっと 私達のことを考えてくれれば
100点なのに、、、。
と言うところが いくつか在りますから

あとちょっとの所を調整し、違和感が少なくなれば、 理想が現実になるかもしれません。





難しい事や専門的な用語など気にせず 弊社へご連絡をください。



とっても 上手にお客様のシートをお仕立ていたします。



ざっくりすぎたと思われますから、少し補足いたします。

ご連絡をいただいたときに お聞きしたい内容が少々ございます。

* オーナー様の 身長・体重・できましたら おおまかな年齢

* 以前どのような車種を楽しんでいたのでしょうか

 オートバイの運転が慣れている、 いわゆる ベテランさんなのでしょうか
 それとも リターンライダーさん なのでしょうか
 はたまた 初心者さん なのでしょうか

 
 車歴と 経験度を お聞かせしていただきたいのです。

 上記3つぐらいの質問がお聞きすることが出来れば
 今の車種について 改良点やお仕立て具合を明確にイメージが整います。

このような簡単な質問でOKです。


シート加工後は
安心感が増えることによって ナイス ライディング & セイフティー ライディング に繋るかもしれませんよね 


河名シート製作所のポリシーは

「心地を描いて形を作る」 ですが お客様がいなければ始まりません。

ベテランの方 ・ 初心者の方 ・ リターンライダーの方 これから始めようという方

些細な事でも相談してください
豊富な経験と実績がありますから アドバイスが出来ると思いますし
一緒に問題を解決いたしましょう。


皆様のご要望に全力で対応いたします。
お気軽に連絡をください。

よろしくお願い申しあげます



河名シート製作所
サドルコンサルタント 小野寺誠