「心地を描いて形を作る」 「Seat Design for Riding Pleasure」

 

 TEL 029-871-6040 〒300-1233 茨城県牛久市栄町1-22


: トップページ : コンセプト : 会社案内 : スタッフ紹介 : アクセス : コラム : 商品紹介 : ブログ : 料金 : お問い合わせ :

: よくある質問 : メディア : 特定商取引 : ご依頼 ご注文の 流れ :


BMW R1250RT シート ローダウン 加工 (アンコ抜き加工)
 Bパターン および Cパターン 広告


   
こちらはCパターン装着例


Bパターン 
     
 

 
     
     
     
Cパターン 
 
 
   左側 シート加工後                                右側 シート加工前


BMW R1250RT シート ローダウン加工(アンコ抜き) 紹介
Bパターン および Cパターン

加工料金 3万9410円 + 税

納期 受注後 10日 程度



   
   電子メールでの問い合わせは
 こちらをクリックしてください
   
   
   

BMW R1250RT  シート加工   ローシート加工(アンコ抜き加工) 
2パターン 紹介


Bパターン(Bパターン 日本人好みのオールマイティーな性能を維持しつつ 足つき良く加工)
R1250RT ノーマルシート(805/825mm)を加工し 最高の足つき性としっとりとした座り心地を提供いたします
(R1200RT LC 日本仕様のローシートより足つきが良く ツーリング性能もばっちりです)


Cパターン(シート高を高く維持しつつも 足つきが非常によく オールマイティーでロングツーリングOKな加工)
R1250RT ノーマルシート(805/825mm)を加工し 最高スペックを提供いたします 


今回紹介いたしました Bパターン Cパターン
それぞれの加工は 凄く調子良いですよ


ここ15年ぐらい(1100RTから1200RT lc)に装着されていた 日本向けシートは
今一つ ぱっとしない感じでしたが、、、。
R1250RTのシート(805/825mm)は素材とすれば最高です
ヒーターユニットもしなやかになり進化してますし
もちろんスポンジも しっとりしていてコシが有るものです。
加工を施せば R1200RT LCのぺったんこシートより 足つきが良くなりますし
ツーリング性能も飛躍的に上がります。

R1250RT オプション ローシート(760/780mm)を購入しようとお考えでしたら
こちらの加工も視野に入れてみてください。


説明は 後日 記入いたしますが

早く内容を確認したい方は お電話をください。

よろしくお願い申し上げます。