「心地を描いて形を作る」 「Seat Design for Ridung Pleasure」

 

 TEL 029-871-6040 〒300-1233 茨城県牛久市栄町1-22


: トップページ : コンセプト : 会社案内 : スタッフ紹介 : アクセス : コラム : 商品紹介 : ブログ : 料金 : お問い合わせ :

: よくある質問 : メディア : 特定商取引 : ご依頼 ご注文の 流れ :


SUZUKI KATANA シートローダウン加工 (アンコ抜き加工)


 
 左側 シート加工後  右側 シート加工前

SUZUKI カタナ シートローダウン加工(アンコ抜き)


加工料金 2万3000円 + 税

納期 受注後 6日 程度

( 期間限定 )


SUZUKI カタナ シートローダウン加工 (アンコ抜き加工) 



シート加工後は 足が2.5から3.0cmぐらい伸びたような感じになり
足の踏みかえも楽に
片足で踏ん張るとき等はがっちり力が入るようなシートになると思われます。


加工内容の説明

シートを拝見したところ
シートを構成する部品や形状を
・ シートフレーム(シートベース)
・ スポンジモールド(スポンジ成形品)
・ シートレザー (表皮ビニールレザー)
上記部材から 制作・設計・志向を考えますと

このカタナは 「ストリートファイター系」であると思われます。

二泊三日の泊りがけロングツーリングやタンデムツーリングなどは
まったく考えていないような シートの作りです。

「刹那的な走りを堪能しましょう。」
がコンセプトだと思われますから
足つき良く 尚且つ バケットシートのような1か所に留まってしまう運転姿勢を改良すれば
もっと カタナが身近に感じられ 乗る事が楽しくなると思われます。


上記の説明を お読みになっている
カタナ オーナー様方は半信半疑かと思われますが
今一つ 納得出来ないでいるのではないでしょうか。

少しだけ説明しますのでもう少しお読みになってください。

スポンジ形状の改良
赤丸部分の画像をご覧になってください。
股の開脚角度を狭くすると 足つきが良くなるので
「幅」が狭くなり するっと滑らかに足が出せる形状
アールの取り方が上手に出来ております。

紫線部分をご覧になってください。
シートスポンジ上面は
運転時「腰」引くと 上側に持ち上がってしまいます。
ほどほどの角度で調整してありますから
前後方向の長さが長くなるので 座面が広く感じ
大型バイクに乗ってる感覚が再認識されると思われます。

総合的に見ると 違和感を少なくして
走る楽しさを尊重した形状になりました。
と 説明いたします。

足つきが良くなれば 心持も良くなり 安全に操作ができますし
トラブルも回避できる要素が広がります
悩み事が少なくなれば 楽しさが倍増しますから 
新型カタナ的なスマート二輪生活が実現します。

費用対効果を考えると 日本製オートバイのシート加工料金としては
少々値が張りますが 作業クオリティーを考えていただき
ご納得していただける方のみご依頼をいただければと思います。

BMWモトラッド業界では
河名シート製作所の加工実績はとても評判が良く
オーナー様方にご愛顧いただいております。

今まで御贔屓を頂いている方々に失礼が無いように
今回は新型カタナの加工を期間限定で実施いたしたいと思っております。

規模は小さな工房ですが 加工技術やお客様満足度は
大きな会社様に負けない自信と実績があります。


河名シート製作所のポリシーは

「心地を描いて形を作る」 ですが お客様がいなければ始まりません。

ベテランの方 ・ 初心者の方 ・ リターンライダーの方 これから始めようという方

些細なことでも構いませんからご連絡をください
豊富な経験と実績がありますから 何かしら返答が出来るかと思われますし
難しい事柄であれば一緒に問題を解決いたしましょう。


河名シート製作所は皆様のご要望に出来る限り全力で対応いたします。

よろしくお願い申しあげます